不動産業界の専門用語

不動産投資とは

不動産業界の専門用語

不動産業界の専門用語 給料が上がらないので副業を推奨している会社も増えていますし、将来のために資産運用をしたいと考える人も増えています。実際にお金は沢山あればあるほど気持ちに余裕が生まれますが、仕事をして稼ぐには時間も体力にも限界があるので、不労収入があることが望ましいといえます。不労収入を得る方法として不動産投資を行うという手段がありますが、資産運用の中では比較的始めやすいといえます。

所有している不動産を賃貸物件として賃借人に使ってもらい、家賃収入を得ることができれば安定した不労所得にすることができるからです。しかし気を付けておきたことは、不動産投資の仕組みはそれほど難しいことがなくても、契約書を交わすときには業界の専門用語が羅列されているので、それらをすべて理解しておくことが必要だということです。専門用語をよく理解しないまま契約を結んでしまい、実はあとで損をしていたことに気づいても後の祭りですから、しっかり業界の用語を勉強して準備をすることが必要です。

不動産業界を知るには利回りの知識は必須です

不動産業界を知るには利回りの知識は必須です 不動産業界を知るときに理解しておきたいのが利回りです。これは物件を運用したいときにどれくらいの収益を出せるのかを数字で表したもので、利回りが高いと収益もアップします。具体的には地代の収入割合を指すものです。これはあくまで見込み収益を指すものなので、実際に運用してその数自分の利益が得られるとは限りません。
表面と呼ばれるものは年間の家賃収入と不動産の購入金額を割ったものです。これは物件を運用したいときに部屋が満室の状態だとどれくらいの利益が出るのかを表した数字と考えておきましょう。注意点として数字が大きいところは難易度が高めということです。
例えば都会よりも田舎の物件のほうが利率が少し高めに設定されています。これは人が少ないため利用者も少なく利率が大きく設定されているのが特徴です。逆に都心の需要のある地域や人の多い地域だと利率は低めに設定しています。低くても利用者が多いのでコンスタントに利益を出せるため低めの設定です。

新着情報

◎2019/12/5

不動産投資には周辺調べが必要
の情報を更新しました。

◎2019/10/29

確定申告では注意
の情報を更新しました。

◎2019/9/25

周辺の治安も調べる
の情報を更新しました。

◎2019/7/24

優良物件を見分けるコツ
の情報を更新しました。

◎2019/4/19

不動産業界の専門用語
の情報を更新しました。

◎2019/3/29

サイト公開しました

「不動産 業界」
に関連するツイート
Twitter

東京のオフィス賃料エグすぎ!問題児WeWorkも日本じゃ大丈夫そうな理由【不動産業界インサイダー地下座談会(4)】 | 不動産業界インサイダー地下座談会 | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/226…

不動産業界は2%おじさんが居座っている限りは安泰とか言いはじめちゃったよ。はしごを外されたらどうするんだろうか。

Twitter京都HND🛫1日目西う-45b@kyoto_hnd

返信 リツイート 17分前

TATERU、アルヒとワンルームマンション業者は3文字でポエム的な余韻を残すのが好きね タワマンとかでもポエムが捗ってるし。 不動産業界はポエマー r.nikkei.com/article/DGXMZO…

TwitterVL@マネートレーナー@TakeVl

返信 リツイート 14:20

「独房つき3LDK」急増中?19年の新築はマンション黒歴史になりそう【不動産業界インサイダー地下座談会(1)】 | 不動産業界インサイダー地下座談会 | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/amp/2…

不動産業界の片隅で呼ばれた気がした

東京のオフィス賃料エグすぎ!問題児WeWorkも日本じゃ大丈夫そうな理由【不動産業界インサイダー地下座談会(4)】 | 不動産業界インサイダー地下座談会 | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/226…

不用品買取上場会社3社が不動産業界に参入。 不用品買取だけだと厳しいんかな pic.twitter.com/FIftPwZ1fk

東京のオフィス賃料エグすぎ!問題児WeWorkも日本じゃ大丈夫そうな理由【不動産業界インサイダー地下座談会(4)】 | 不動産業界インサイダー地下座談会 | ダイヤモンド・オンライン diamond.jp/articles/-/226…

返信先:@mainichi 中国はこのまま終わらない休みに入ってしまわないか心配です。 昨年から、米国との摩擦に経済の減速、香港、ウイグル、台湾、自動車業界の壊滅的不振、が続いている中でこれが起きたら一番恐れていた不動産バルブの終焉のリスクが高まってしまいました。 中国の皆さん、頑張って

不動産セクターは奥が深すぎて、安易に触れない分野だなと改めて。一見よさそうに見える業績だったり、特殊なCFだったり、業界の慣習や暗部だったり。私の理解の範疇を越えてます(^o^;)